読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれ

早見あかりさんのあれこれです。

笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ4/5放送より

鶴瓶さんの一人喋り)

A-Studioの早見あかりと言う子がね、まあ今一緒に司会しているんですけど、その子もそうなんですよ。
その、最初に司会する日の時にですね、(あかりちゃんが)「鶴瓶さん、これ見てください」って言うて持ってきたのが、公園であのー、若夫婦が居てて、僕が赤ちゃんを抱っこしてるんですね。
(あかりちゃんが)「これ、私なんです」と。
へへへ(笑)ええー!?って言って、え?何これ!?言って。
(早見が)「いや、たまたまなんかドラマかなんか撮っておられた時に、そのー、うちの夫婦(両親)が写真撮ってくれ言うて抱いた子(が私)なんですって。」それが二歳の時の写真やねんて。
その抱いた子が一緒に司会するって、これもう、すごいよねぇ?なんかこういうのって。
それを持ってくれてるっていうのがね。普通そんなん……
で、お母さんが探したんでしょうね。僕が司会するっていうの分かった時に、「これよ!」って言うて、まぁあかりに見せたんでしょうね。それをわざわざ初日の日に持ってきてくれて、「これなんですよ!」って。
やっぱりなんかお互いが、「縁は努力」って言うんですけれど、そういう意味では、なんかこう、「こういうことしたら喜ぶやろな」という思いが、何年かの後に繋がって、まぁこうやってお付き合いできるようになるって言うか。
まさか、その二歳の子とね、司会するとは思ってないじゃないですか。僕はね。
向こうは、もう本当に嬉しかったでしょうね。その時にちょうど、あのー、それ(過去に写真を撮ったこと)は前に聞いてたんですけど、「実はこうこうこうで……」って。実際のその写真があるかは分かってなかったんですけど。
ももクロに元々彼女は居てたんですね。元々彼女は居てたんですけど、あのー、今回の、あのー、今回のA-Studioのまぁ司会一緒にするののオーディションがすごいあったらしいんですよ。僕は全く知らなくって。
それで、オーディション通ったか通ってないか分からん間に、ももクロの写真の(インタビューで)、友達として(A-Studioに)出たんですよね。
その日は、もう(オーディションに)落ちてると思てたんですよ。彼女は。で、その原因は何か言うたら、「鶴瓶さんが(あかりちゃんを)外した」(って回りに)言われてるんですよ、ふふふふ(笑)
鶴瓶さんに外された」と。(あかりちゃんの)マネージャーもそう言うてたみたい。俺知らんもんそんなん全然。で、(インタビューで)会うて、早見と楽しそうに喋ってたんやけど。後にですよ、通ったのが分かったから(あかりちゃんが鶴瓶さんに)言うたんですけど。
「この人どういう神経で私と楽しそうにこないして話してんやろ」「私を落としておいて」「嫌な性格やな」と。「この人楽しそうに話してるけど、私の司会の落としたのはこの人よ!」と、ずーっと思いながら喋ってて、それで(インタビューが)終わったときに、俺それ(あかりちゃんの合格を)聞いて、「実は次からの司会が早見なんですよ」って(スタッフから)聞いて。
「早見お前、次から司会らしいやん」、「ええー!?落ちたんじゃないんですか!?今日聞かされたんですよ!鶴瓶さんに合わなかった、鶴瓶さんとの性格が合わなかったと思われたんですよって、今日マネージャーに聞いたんです!」
こんなこと思てる人多いねやろなぁ。俺が……俺なんか一切そんなん決めてないし、一切そんなんしてないし。これ言えるからええよ。言えてない人が沢山おんねやろな。多分。
恨みが(笑)沢山の恨みがいっぱいあるんじゃないかって思うんですけどね(笑)
まぁでも、そういうお互い嬉しかったですけどね。18年後に、そういう形でスタジオで会えたっていうのは、素晴らしいことやなって思いますね。

以後、A-Studio歴代アシスタントの活躍ぶりの話しに

※文中に出てくる「縁は努力」について、参考になる生地がありましたので貼っておきます。