読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれ

早見あかりさんのあれこれです。

ふりそでーしょん

早見あかりさん、御成人おめでとうございます。

先日発売されたスピリッツのグラビアはご覧になりましたか?
また、二十歳の誕生日に写真集が、翌日に撮影の様子を収めたDVDが発売されることも発表される等、おめでたい話題が続きますね。
あれが可愛かった、これが綺麗だったと感想を述べたり、どんな写真集になるんだろうかと予想したりするのも良いんですけど、今回は祝い事に託つけて自分勝手なお話をします。

<2014/12/19のツイート>
ものすごいエゴではあるけど、成人式の振袖姿を見たいからその歳までに「今年成人となる有名人」的な取り上げられ方をされるくらいになってたらと思っていたので嬉しいし感慨深いです。

スピリッツの表紙とグラビアで振袖姿を披露するというニュースが出た時のツイートです。

あかりちゃんの振袖姿を見たい!という欲望がずーっとありまして、それを雑誌の表紙という形で見ることが出来ると知り思わずつぶやいてしまった本音です。

個人的に振袖姿の女の子が好きだ、というのがこうした発言が出る理由の多くを占めていますが、他に少し真面目な理由もあります。

それは、彼女は成人式を迎える頃まで芸能活動を続けているだろうか、また、続けていたとしても振袖姿が何らかのメディアを通じて私たちの目に届くほど実りあるものとなっているのか、というものです。

今日の彼女の活躍ぶりから考えれば杞憂でしか無かったのですが、例えばももクロを脱退した時、例えばブログを閉じた時、その度にもしかして……と嫌な考えが頭を過りました。

もし彼女が芸能界に入るという決断をしていなかったら、彼女の名前も顔も、その存在すらも認識することは出来なかったはずです。誇張しすぎてふざけた表現のようにとられてしまうかもしれませんが、彼女が芸能界に入って私たちの前に現れてくれたことは、天使が俗界に遊びに来てくれたようなものだと思っています。

これからも彼女は様々な決断を続けながら、私たちの前に姿を現してくれるでしょう。その度に私たちは色々なことを考えさせられることになるかもしれません。でも、それは学生だった、未成年だった頃の彼女のそれとは全く違ったものになるはずです。

大人びた容姿と頭の回転の早さが、時には誤解を生む原因となっていた彼女ですが、成人として、社会人として経験を積み、より多くの人々に声を姿を届けることとなるに違いありません。

これまでの頑張りをこのように言い換えるのも失礼かもしれませんが、敢えて言わせて下さい。

助走は上々です。準備は万端です。早見あかりの旬はここからです。

「ある程度人に頼ることも覚えた」そう貴方は言いました。そうなった早見あかりはもう無敵です。

改めて御成人おめでとうございます。あかりちゃんの前途洋々たることを祈って。